本文へスキップ

NKトラベルでは、日野市の社会教育協会主催の旅を企画しています

日野市の「社会教育協会」主催旅行の提案企画、募集、旅行の催行をしております。

霊場巡礼、古道を歩くなど、古(いにしえ)の知恵を学ぶ旅行を多く催行しております。主旨に賛同いただければ一般の方も参加できます。

日野市の社会教育協会主催の旅行を企画・催行しております。西国三十三観音巡礼などの霊場巡礼、塩の道などの古道散策など、古の知恵を学ぶ旅行を提案しております。 お寺の住職さん、地元ガイドさんから、解説をきくことで、知識が深まることよりも、それ以上に感情が豊かになっているような気がします。
旅行のチラシをクリックしていただくとPDFファイルにて拡大できます。

ギャラリー

  西国三十三ヶ所観音
  霊場巡り


1回目 2016年 3月15日~17日
2回目 2016年 9月13日~16日
3回目 2017年 4月11日~14日

近畿地方の2府5県にまたがる霊場が西国三十三観音です。718年大和長谷寺の徳道上人が、はじめられたとされ1番から番外3ヶ所を加えて33番までの約1,200㎞余りの道程です。歴史のあるお寺ばかりで、札所の特徴・特色があり、東西文化・習慣の違いを感じながらの旅行です。

ギャラリー

  高麗郡古代ロマン
  歴史を訪ねる旅


    2016年 4月 9日

高句麗国は、唐、新羅により、滅亡し、多くの高句麗の人々が渡来人として日本で暮らしました。716年、関東、東海地方に住んでいた渡来人1799名を高麗郡(日高市、飯能市)に集めました。この地を高麗王の若光であり、その遺構が、高麗にあります。高麗郡が建郡されてから、今年は、1300年という節目の年にあたります。。

ギャラリー

  信濃三十三ヶ所観音
  霊場巡り


1回目 2016年 4月19日~20日
2回目 2016年10月19日~20日
3回目 2017年 4月19日~20日

信濃霊場の開創は、室町から江戸時代にかけて、保科「清水寺」と小川「高山寺」の住職により、33ヶ所が設定されました。全3回の催行ですが、春、秋、春と雪解けの花々の一斉の開花と芽吹きの春、紅葉の秋と西に3000m級の北アルプスの背景を満喫できる巡礼旅です。

ギャラリー

  信濃三十三ヶ所観音
  霊場巡り 3回目


3回目 2017年 4月11日~14日

15番~24番
31番~33番
番外
3泊4日の旅

ギャラリー



 協賛上映会  協賛した上映会
放射線を浴びた「X年後 1・2」
2017年2月26日 
日野七生公会堂